TEL

DYMOCOインソール

DYMOCOインソール療法は福岡市中央区六本松にあるウルトラ整骨院が担当しています

普段の生活の中で、足や膝が痛いということは著しく生活の質を落とします。楽しいはずの人生の中で満足にスポーツが出来なかったり、旅行でも長距離を歩くことが出来なかったりと生活の幅がとても狭まります。ウルトラ整骨院では、そんな足や靴に関するトラブルでお悩みの方にフットケアトレーナーが確かな技術で対処いたします。特に現代人の足の悩みは、年々増加しています。足の変形(外反母趾等)・タコ・ウオノメ・アーチ部の低下など、自分の足のサイズに合っていない靴を履き続けることにより、バランスが悪くなるばかりか、身体の歪みも引き起こしてしまっているのに気づいていない方も多く、どこかにトラブルが起こってから気づくこともよくあります。当院では、足や靴に関するトラブルでお悩みの方に、フットケアトレーナーが確かな知識と技術で患者さんの状況に応じた靴のフィッティングとオーダーメイドインソール(DYMOCOインソール)で根本的な問題解決を目指します。

ディモコインソールとは

ディモコとはダイナミック・ムーブ・コントロール (Dynamic Move Control) の頭文字からとったもので、単純に足の型をとるだけではなく、歩行中の悪い動きを見つけ出し、その悪い動きを良い動きに変化させ正しく歩けるようにバランスを整えることを意味しています。

フットケアトレーナーとは

フットケアトレーナーとは足の構造や機能、またトラブルにも精通する数々の知識(講習会に参加等)と実績を積み、認定テストに合格したNPO法人オーソティックスソサエティーの会員で、認定の証としてライセンス(A,B,C)ごとに認定証が発行されています。当院は福岡市内で唯一Aライセンスのフットケアトレーナーが在籍しております。(2016年現在)足のトラブルでお悩みの方は安心してウルトラ整骨院にお越しください。

ディモコインソール作成までの流れ

①情報収集

フットケアトレーナーが、足に関して気になることをヒヤリングします。トラブルのある部分だけでなく、そこが痛くなった原因が何なのかもともとの足の形の為なのか、足に合わない靴を履き続けたせいなのかなどを詳しくお聞きします。

②足のサイズの計測

足のサイズ計測は足にフィットする靴を選び、インソールを作成する際のベースとなります。足長だけでなく、足幅、足囲等を測っていきます。

③フットプリント採取

フットプリントという道具を使い、足の指が使えているか、アーチの低下は無いか、足のどこに体重がかかっているか等を調べていきます。

④歩行姿勢の観察

歩き方を詳しく観察して、バランスをチェックしていきます。

⑤説明

ここまで集めた情報をもとに痛みの原因やどういったインソールを作成するのかをご説明します。

⑥インソール作成

一度、靴をお預かりして患者さんに合わせたインソールを作成します。

⑦インソール調整

完成したインソールを一度持ち帰り履いていただいた後、微調整を行っていきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒810-0044福岡県福岡市中央区六本松3丁目11-39 名古屋ビル1F

地下鉄 六本松駅より 徒歩8分
西鉄バス 護国神社前より 徒歩2分
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(新規患者様限定)
電話番号092-732-3540
休診日GW お盆休み 年末年始